最新ニュース

  • 22
    10月
    2017
    World Premiere
    «Têtes»

    Donaueschingen

    for a male vocal soloist and ensemble

    Text by Dominique Quélen, based on Lafcadio Hearn's "Kwaidan"
    Paul-Alexandre Dubois (Narrator /  Singer / Actor)
    Ensemble Musikfabrik
    Cond. Enno Poppe
    Donauhalle
    Donaueschinger Musiktage

  • 15
    10月
    2017
    執筆・コラム
    «五線紙のパンセ その2»


    メルキュール・デ・ザールのサイトに、
    3回(2017年8月、10月、11月)にわたってコラムを寄稿することになりました。
    第2回:
    http://mercuredesarts.com/2017/10/14/pensees-2-mochizuki/

  • 14
    10月
    2017
    書評・日本経済新聞
    «魅了されたニューロン»


    神経生物学者ジャン=ピエール・シャンジューが、作曲家や指揮者が音楽を生み出すとき、頭の中で起こることを脳科学の見地から解明しようと試みた、ピエール・ブーレーズ、フィリップ・マヌリとの鼎談。
    フランスでは2014年に刊行された"Les Neurones enchantés: Le cerveau et la musique"の笠羽映子氏による日本語訳「魅了されたニューロン 脳と音楽をめぐる対話」(法政大学出版局、2017年8月刊行)の書評が、10月14日付日本経済新聞朝刊に掲載されます。

  • 15
    8月
    2017
    執筆・コラム
    «五線紙のパンセ»


    メルキュール・デ・ザールのサイトに、
    3回(2017年8月、10月、11月)にわたってコラムを寄稿することになりました。
    第1回:http://mercuredesarts.com/2017/08/14/pensees_mochizuki-1/

  • 21
    6月
    2017
    Concert
    «Le Monde des ronds et des carrés»

    New York

    Yarn/Wire
    Staller Center Recital Hall
    Stony Brook University
    New York State
    US

  • 07
    4月
    2017
    Concert
    «Le monde des ronds et des carrés»

    New York State

    Yarn/Wire
    Hamilton College
    New York State
    US

  • 02
    3月
    2017
    Portrait concert in NY
    «Le monde des ronds et des carrés, Quark - Intermezzi III, Moebius-Ring, Terres rouges, Au bleu bois»

    New York

    Le monde des ronds et des carrés
    Quark - Intermezzi III
    Moebius-Ring
    Terres rouges
    Au bleu bois

    Composer Portraits
    with Yarn/Wire, JACK Quartet and James Austin Smith
    Miller Theatre, Columbia University
    20h

  • 17
    2月
    2017
    Concert in Tokyo
    «Au bleu bois 青い森にて»

    Tokyo

    Ob. solo Kazuhiro Miyamura
    オーボエ 宮村和宏
    19:00
    Yamaha Hall, Ginza
    ヤマハホール

  • 13
    2月
    2017
    World Premiere in Paris
    «Brains »

    Paris

    Quatuor Diotima
    Commande de Radio France
     Création
     Festival Présences
     Maison de la Radio, Studio 104
    20h

  • 03
    2月
    2017
    Concert in Washington D.C.
    «Moebius-Ring (2003)»

    Washinton D.C.

    Pf. Ning Yu
    Hammer Auditorium of Corcoran School of the Arts and Design
    George Washington University
    19h30

  • 29
    1月
    2017
    書評・日本経済新聞
    «L'âge des lettres 書簡の時代»


    世界的文学研究者であり、コレージュ・ド・フランスとコロンビア大学の教授を兼任される、アントワーヌ・コンパニョン氏が恩師ロラン・バルトとの思い出をまとめた『書簡の時代』(中地義和訳、みすず書房 2016年)の書評が、1月29日付日本経済新聞の書評欄に掲載されます。

  • 06
    10月
    2016
    Portrait concert in Tokyo
    «Quark (intermezzi III), Toccata, Au bleu bois, Intermezzi V, Terres rouges»

    Tokyo

    Quark -intermezzi III-   for Perc. solo
    Toccata    for recorder and Koto
    Au bleu bois   for ob solo
    Intermezzi V   for Va and Accordion
    Terres rouges  for string quartett
    Tokyo Ensemnable Factory
    Suginami Kokaido, Tokyo
    19h

  • 07
    7月
    2016
    Concert in Nürnberg
    «Voilages»

    Nürnberg

    Orchester der Musikhochschule Nürnberg
    conducted by Gottfried Rüll
    Nürnberg Neues Museum

  • 06
    6月
    2016
    Concert in Prague
    «Silent Circle»

    Prague

    Berg Orchestra conducted by Peter Vrábel
    64 U Hradeb Cinema
    20h
    Czech premiere

  • 26
    5月
    2016
    Concert in Tronto
    «Silent Circle»

    Tronto

    Continuum Contemporary Music
    conducted by Brian Current
    The Royal Conservatory
    21C Festival
    Canadian premiere

  • 27
    2月
    2016
    Music from Japan Festival
    «Portrait concert»

    New York

    Intermezzi I (for Fl and Pf)
    Intermezzi II (for Koto)
    Intermezzi V (for Va and Accord)
    Le pas d'après (for Fl, Vn and Guit)

    Victor Borge Hall, Scandinavia House
    20:00
    (followed by an open forum)

  • 26
    2月
    2016
    Music from Japan Festival
    «Forum»

    New York

    with American and Japanese musicologists and composers
    17:00-19:00
    Japan Foundation

  • 24
    2月
    2016
    Festival Music from Japan
    «Composition Colloquium at Columbia University»

    New York

    in room 620 Dodge Hall on Columbia's main Morningside Heights campus
    4:10 to 6:00pm

  • 16
    1月
    2016
    Colloque
    «"Avec Roland Barthes"»

    Paris

    "La place de Barthes dans mon travail compositionnel"
    10h
    Collège de France,
    amphithéâtre Marguerite de Navarre

  • 14
    1月
    2016
    執筆記事・日本経済新聞
    «ピエール・ブーレーズ追悼記事»

    日本経済新聞

    2016年1月5日に90歳で亡くなったピエール・ブーレーズ氏の追悼記事が、1月14日(木)付日本経済新聞朝刊に掲載されます。

  • 15
    12月
    2015
    Concert・Premiere
    «Quark II -concerto pour percussions-»

    St. Etienne

    Perc. Thierry Miroglio
    Ensemble Orchestral Contemporain
    dirigé par Daniel Kawka
    Opéra Théâtre de Saint-Etienne

  • 04
    12月
    2015
    対談記事
    «脳にきく音楽»


    季刊誌『kotoba』2016年冬号(2015年12月4日発行、集英社)に、脳研究者の池谷裕二氏との対談「脳にきく音楽 最終回」が掲載されました。

  • 28
    11月
    2015
    Concert・premiere
    «60 seconds for Toshio»

    Tokyo

    Fl. Yoshie Ueno
    Hp. Naoko Yoshino
    Vn. Midori Komachi
    Toshio Hosokawa The 10 x 6 Anniversary Concert
    Yodobashi Church

  • 14
    11月
    2015
    Symposium
    «Avec Roland Barthes»

    Paris

    dirigé par Antoine Compagnon, Éric Marty et Philippe Roger
    Misato Mochizuki "La place de Barthes dans mon travail compositionnel" (10h)
    Collège de France,
    Amphithéâtre Marguerite de Navarre

    Affiche Colloque Roland Barthes[1]-page-001
  • 05
    11月
    2015
    Ciné-Concert
    «Le fil blanc de la cascade»

    Rome

    Harrie Starreveld, shakuhachi
    Makiko Goto, koto
    Hideaki Tsuji, shamisen
    Aldo Campagnari, vn.
    Augusta Giraldi, hp.
    Pietro Pompei, perc.
    Christophe Mazzella, electr.
    Yoichi Sugiyama, dir.
    Filarmonica Romana, Sala Casella

  • 29
    10月
    2015
    執筆記事・読売新聞
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2015年10月29日付読売新聞に「音楽季評」の最新版(かつ望月京の担当最終版)が掲載されました。
    「新しい形の古典芸術」

  • 04
    8月
    2015
    執筆記事・講談社「群像」
    «資本主義の果てには…?»


    講談社「群像」2015年9月号(8月4日発売)に随筆が掲載されました。

  • 30
    7月
    2015
    執筆記事・読売新聞
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2015年7月30日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されました。
    「『普遍的な表現』が持つ宿命」

  • 15
    7月
    2015
    premiere
    «Le monde des ronds et des carrés»

    New York

    Yarn / Wire

    Stanley H. Kaplan Penthouse

    165 West 65th Street

    20:00

    Lincoln Cernter Festival

  • 14
    7月
    2015
    meeting
    «Up Close with Yarn/Wire»

    New York

    Meet the musicians of Yarn/Wire (pianists Laura Barger and Ning Yu and percussionists Ian Antonio and Russell Greenberg) and composers Raphaël Cendo and Misato Mochizuki as they discuss their work and the performance to be held the following evening in a talk moderated by Frank J. Oteri of New Music USA. Excerpts of works making their world premieres at the concert will be performed.

    Individual tickets are $15; $7.50 if purchased as part of a package with the Yarn/Wire performance on July 15.

    Stanley H. Kaplan Penthouse

    165 West 65th Street

    18:00

  • 10
    7月
    2015
    レクチャーコンサート
    «政治的歌曲の夕べ»

    Tokyo

    「社会参加」と「芸術表現」のはざまで

    戦争、格差社会、失業、貧困…

    今も昔も、人間はさまざまな社会問題に苦悩し、それぞれにその解決策を模索してきました。

    芸術家も例外ではありません。

    「美」だけを求めて創造し、鑑賞するのでなく、具体的な主張を作品化し、時代や社会とより積極的にかかわろうとする芸術運動は、特に20世紀のはじめから活発になりました。

    第二次世界大戦終結から70年を迎えるこの夏、そうした取り組みの中で、特に、ドイツと日本の「政治的歌曲」に焦点をあて、そのような歌曲の持つ力や作曲家たちのねらいについて、作曲家、演奏家、音楽学者、聴き手の各立場からご一緒に考えてみたいと思います。

    2015710日(金) 開演19時(開場1830分)

    明治学院大学白金校舎アートホール

    演奏:中江 早希(ソプラノ、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程)、千葉かほる(ピアノ、東京藝術大学講師)

    監修: 和田ちはる(音楽学者、明治学院大学文学部芸術学科非常勤講師、東京藝術大学音楽学部楽理科教育研究助手)

    進行:望月 京 (作曲家、明治学院大学文学部芸術学科教授)

    プログラム:

    吉田隆子 (1910-1956)〈君死にたまふことなかれ〉(1949)(詞:与謝野晶子)

    ハンス・アイスラー (1898-1962)〈あるドイツ人の母の歌〉(1943)
      同〈マリー・ザンダースのバラード〉(1932/35)(ともに詞:ベルトルト・ブレヒト)

    パウル・デッサウ (1894-1979) 《ドイツ・ミゼレーレ》(1947)(詞:ブレヒト)より
    I, II, IV, V, VII, VIII

     武満徹(1930-1996)〈死んだ男の残したものは〉(1965)(詞:谷川俊太郎)

    ―――(休憩10~15分)―――

     アイスラー『トゥホルスキー歌曲集』より(詞:クルト・トゥホルスキー)
    〈平穏と秩序〉(1959)
    〈施し〉(1929)

     林光〈壁の歌〉(1969)(詞:斎藤憐)

     アイスラー《2つの悲歌》(1937)

     林光〈告別〉(1976)(詞:エドヴィン・カストロ/ 林光)

  • 05
    6月
    2015
    Concert
    «Si bleu, si calme»

    USA

    Cond. Jeffrey Milarsky
    New York Philharmonic
    The Metropolitan Museum of Art

  • 30
    4月
    2015
    執筆記事・読売新聞
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2015年4月30日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載される予定です。

  • 09
    4月
    2015
    Concert
    «4D»

    Leipzig

    Students of music academy
    Leipzig, Music academy (Germany)

  • 18
    3月
    2015
    Concert
    «Au bleu bois»

    Tokyo

    Ob. Kazuhiro Miyamura
    19:00
    Tiara Koto

  • 07
    3月
    2015
    Concert
    «Le pas d'après (Next step)»

    Tokyo

    Fl. Dogen Kinowaki
    Vn. Fumiko Kai
    Guit. Norio Sato
    18:30
    Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall
    Music From Japan 40th Anniversary
    "Highlights of Music From Japan Commissions"

  • 29
    1月
    2015
    執筆記事・読売新聞
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2015年1月29日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。
    「日本らしい『自発性』の発揮」

  • 23
    1月
    2015
    Concert (US premiere)
    «La chambre claire»

    New York

    New Juilliard Ensemble conducted by Joel Sachs
    Juilliard’s Peter Jay Sharp Theater
    20:00

  • 14
    12月
    2014
    Concert
    «Au bleu bois (version saxophone)»

    Zürich

    Sax. Patrick Stadler
    CASA DEL ARTE, 17h

  • 05
    12月
    2014
    Concert
    «Intermezzi II»

    Nagoya

    Koto and Lecture: Nanae Yoshimura
    19:00
    Hitomi Hall Menicon Annex

  • 04
    12月
    2014
    Concert
    «Silent Circle»

    Amsterdam

    Fl. Harrie Starreveld
    Koto: Makiko Goto
    Cond. Ed Spanjaard / Nieuw Ensemble
    20:15  Amsterdam Muziekgebouw aan ’t IJ

  • 30
    10月
    2014
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2014年10月30日(木)付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。
    「情より理が心を動かす」

  • 22
    10月
    2014
    Lecture
    «自作について 国立音楽大学»

    東京
  • 20
    10月
    2014
    Concert
    «Si bleu, si calme»

    Basel

    Ensemble Boswil, cond. Seitaro Ishikawa
    Musikakademie

  • 18
    10月
    2014
    Concert
    «Wise water»

    Taipei (Taiwan)

    Ensemble KNM Berlin
    Cond. Lin Liao
    National Concert Hall

  • 18
    10月
    2014
    Concert
    «Si bleu, si calme»

    Ftan (Switzerland)

    Ensemble Boswil, cond. Seitaro Ishikawa
    Hochalpinen Institut
    17:00

  • 12
    10月
    2014
    Concert
    «Si bleu, si calme»

    Lugano (Switzerland)

    Ensemble Boswil, cond. Seitaro Ishikawa
    Aula magna del Conservatorio
    17:30

  • 10
    10月
    2014
    Concert
    «Si bleu, si calme»

    Boswil (Switzerland)

    Ensemble Boswil, cond. Seitaro Ishikawa
    Künstlerhaus
    19:30

  • 04
    10月
    2014
    執筆記事
    «考える人 2014年秋号(創刊50号記念)»


    新潮社の季刊誌「考える人」、2014年秋号(10月4日発売)の特集「オーケストラをつくろう」に小文を寄稿しています。
    中身の詰まったすばらしい一冊ですので、ぜひお手にとってごらんください!

  • 25
    9月
    2014
    Concert
    «Wise water»

    Tallinn (Estonia)

    Ensemble U
    EMTA Kammersaal
    EMTA Sügisvestival

  • 15
    9月
    2014
    Concert
    «Pré-écho»

    Essen

    Vc. Jean-Guihen Queyras
    Machinenhaus, Essen
    20h
    Ruhrtriennnale 2014

  • 10
    9月
    2014
    Concert, lessons
    «Takefu International Music Festival»

    Takefu

    participating from September 10 to 14
    concert (September 12):
    "Intermezzi I"
    Fl. Mario Caroli
    Pf. Kenichi Nakagawa
    Echizen shi Bunka center
    19:30
    Takefu

  • 09
    9月
    2014
    批評・執筆記事
    «シュトックハウゼン:歴年»

    読売新聞

    2014年9月9日付読売新聞夕刊に、8月28、30日にサントリーホールで演奏された、シュトックハウゼン作曲「歴年」(雅楽版、洋楽器版)の批評が掲載されました。

  • 31
    8月
    2014
    審査
    «芥川作曲賞»

    東京

    ■候補作品演奏の後、公開選考会(司会:岡部真一郎)
    選考委員(50音順) 小鍛冶邦隆 福士則夫 望月 京

    第24回芥川作曲賞候補作品

    ■稲森安太己:アナタラブル〜管弦楽のためのプレリュードとフーガの亡霊(2012)

    ■大西義明:トラムスパースⅠ―大アンサンブルのための(2012-13)

    ■鈴木純明:ラ・ロマネスカⅡ―ペトルッチの遍歴〜管弦楽のための(2013)
    指揮=杉山洋一
    管弦楽=新日本フィルハーモニー交響楽団
    15時
    サントリーホール

  • 10
    8月
    2014
    New CD
    «Etheric Blueprint»


    *details (clic)

    NEOS_11403_Mochizuki

    *レコード芸術2014年9月号特選盤
    http://www.amazon.fr/dp/B00JQRHN1C/ref=tsm_1_fb_lk

    https://neos-music.com/

  • 03
    8月
    2014
    Lesson / Lecture / Concert
    «International Summer Course for New Music in Darmstadt»

    Darmstadt

    Composition Tutor
    private / group lessons (3~16 August)
    composition workshop for harp (4, 5, 10, 11 August)
    concert ("La chambre claire" on August 8)
    lecture ("globalization and isolation of new music" on August 15)

  • 31
    7月
    2014
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    2014年7月31日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」最新版が掲載されます。
    「生の聴取が人間をつくる」

  • 22
    5月
    2014
    Concert
    «Intermezzi I»

    Vienna

    Ensemble PHACE
    Sylvie Lacroix, Flöte
    Mathilde Hoursiangou, Klavier
    Konzerthaus, Vienna
    19:30

  • 23
    4月
    2014
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    4月24日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。
    「誰のため何のための作曲」

  • 26
    3月
    2014
    Concert
    «Moebius-Ring»

    Cologne

    Pf. Martin von der Heydt
    Japanisches Kulturinstitut
    (The Japan Foundation)
    19:00

  • 23
    3月
    2014
    Concert
    «Oublier Fukushima»

    Paris

    L'ensemble Clément Janequin
    "Folie et Musique"
    à la Péniche Opéra
    16h

  • 21
    3月
    2014
    Concert・World premiere
    «Oublier Fukushima»

    Paris

    L'ensemble Clément Janequin
    "Folie et Musique"
    à la Péniche Opéra (Paris)
    20h30
    http://www.penicheopera.com/spectacles/folieEtMusique.php.html

    10011454_695924497125796_1101790473_n
  • 28
    2月
    2014
    New CD released
    «Intermezzi II»


    The first CD of Nobutaka Yoshizawa, a young Japanese Koto player.
    http://www.nobutaka-yoshizawa.com/cd.html

    a14415d06b08cb19cbe0_400x400
  • 30
    1月
    2014
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    1月30日(木)付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 12
    11月
    2013
    Concert・Festival
    «All that is including me»

    Bratislava (Slovakia)

    Österreichisches Ensemble für Neue Musik
    Primate's Palace, ISCM World New Music Days

  • 31
    10月
    2013
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    10月31日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 30
    10月
    2013
    Jury
    «第82回日本音楽コンクール作曲部門審査»

    東京

    東京オペラシティコンサートホール
    17時

  • 28
    9月
    2013
    Concert / compositeur en résidence
    «Musubi»

    Besançon

    Moscow City Orchestra, cond. Kazuki Yamada
    20:00 at Théâtre
    Closing concert of the Festival de Musique de Besançon-Franche Comté

  • 23
    9月
    2013
    Discography
    «Beethoven The Symphonies and Reflections»


    Nirai -Intermezzo for Beethoven's symphonies No. 2 and No. 6- (2012)
    2013 / BR Klassik / Mariss Jansons & Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks
    http://www.misato-mochizuki.com/Discography/Beethoven-The-Symphonies-and-Reflections

    Jansons
  • 22
    9月
    2013
    Compositeur en Résidence
    «Moebius-Ring»

    Arc-et-Senans

    Pf. Simon Zaoui
    Saline Royale, Festival de Musique de Besançon-Franche Comté
    12h

  • 21
    9月
    2013
    Jury / Composer in residence
    «53rd International Competition for Young Conductors -Final-»

    Besançon

    20h at Théâtre
    3 candidates
    "Musubi II" to be given its premiere in the program

  • 21
    9月
    2013
    Compositeur en Résidence
    «Moebius-Ring»

    Baume-les-Messieurs

    Pf. Simon Zaoui
    Baume-les-Messieurs, Abbaye
    Festival de Musique de Besançon-Franche Comté
    13h

  • 18
    9月
    2013
    Jury
    «53rd International Competition for Young Conductors -1/2 finals-»

    Besançon

    14:30~17:30 Opera at Théâtre
    20:00~22:30 Oratorio at Kursaal
    Orchestre national de Lorraine
    5 candidates

  • 18
    9月
    2013
    Jury・Compositeur en résidence
    «Rencontre avec Misato Mochizuki et Jean-François Verdier»

    Besançon

    18h30 au Magic Mirror

    D'avril à juin, ces deux membres du jury ont auditionné près de 300 candidats. Ils nous feront partager leur approche, leur critères de séléction et leur ressenti sur le déroulement du Concours.

  • 17
    9月
    2013
    Jury
    «53rd International Competition for Young Conductors -1/4 finals-»

    Besançon

    Kursaal at 14:30 and 20:00
    10 candidates

  • 16
    9月
    2013
    Jury
    «53rd International Competition for Young Conductors -1/8 finals-»

    Besançon

    Kursaal at 14:30 and 20:00
    20 candidates

  • 14
    9月
    2013
    コンポーザー・イン・レジデンス
    «ブザンソン国際音楽祭 2011~2013»

    ブザンソン

    2013年のフェスティバル:
    自作の演奏会:9月14、21、22、28日
     14日 《三千世界》ミシェル・タバシュニク指揮ブラッセル交響楽団 (ヨーロッパ初演)
     21日 《メビウス・リング》シモン・ザウイ(ピアノ)
     21日 《むすび II》第53回ブザンソン国際指揮者コンクールファイナル
     ロレーヌ国立管弦楽団 3人のファイナリストによる指揮(世界初演)
     22日 《メビウス・リング》シモン・ザウイ(ピアノ)
     28日 《むすび》 山田和樹指揮モスクワ市立交響楽団

    公開対談:9月18日 18時 Magic Mirror
    「ブザンソン国際指揮者コンクール地区予選大会について」
     ジャン・フランソワ・ヴェルディエ、望月 京

    第53回ブザンソン国際指揮者コンクール審査:
     16日 1/8 ファイナル 管弦楽曲(20人の本選出場者)
     17日 1/4 ファイナル 管弦楽曲(10人)
     18日 セミファイナル オペラ、オラトリオ(6人)
     21日 ファイナル 管弦楽曲、協奏曲(3人)

  • 14
    9月
    2013
    Concert - Festival de Besançon
    «Trois Mille Mondes»

    Besançon

    Brussels Philharmonic Orchestra, cond. Michel Tabachnik
    Théâtre, Festival de Musique de Besançon-Franche Comté
    20h
    (Création européenne)

  • 31
    8月
    2013
    Concert
    «クォーク −インテルメッツィIII–»

    武生

    Perc. 葛西友子
    15時
    越前市文化センター
    武生国際音楽祭

  • 30
    8月
    2013
    武生国際音楽祭
    «レクチャー、公開レッスン»

    武生

    13:45~15:00《自作を語る》
    17:00~18:00  公開レッスン
    越前市労働福祉会館
    武生国際音楽祭

  • 01
    8月
    2013
    日本経済新聞・連載執筆記事
    «入門講座 – 現代音楽を聴くヒント »

    日本経済新聞夕刊

    8月の毎木曜日、日本経済新聞夕刊最終面に、「入門講座ー現代音楽を聴くヒント」が連載されます(全5回)。
    第1回は8月1日付で、以後、8日、15日、22日、29日と続きます。

  • 25
    7月
    2013
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    7月25日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。
    内容は、ブザンソン国際指揮者コンクール予選審査についてです。

  • 27
    6月
    2013
    Resident composer at Festival de Besançon
    «Jury (preselection) - 53rd International Competition for Young Conductors -in Montreal-»

    Montreal

     

  • 23
    6月
    2013
    Resident composer at Festival de Besançon
    «Jury (preselection) - 53rd International Competition for Young Conductors -Beijing-»

    Beijing

    Record of inscriptions !

    296 candidates of 46 nationalities (46 women and 250 men), from 15 to 35 years.
    Never since its creation the Competition had registered this number of candidates.

    At the end of these preselections which will take place in Berlin, Besançon, Pekin and Montreal, only 20 candidates will be admitted in the tests with orchestra to Besançon.
    http://www.concours-besancon.com/en/2013/01/24/the-inscriptions-are-opened/
    June 23 & 24, 2013 at Central Conservatory in Beijing

  • 21
    6月
    2013
    Concert-Holland Festival
    «L'heure bleue»

    Amsterdam

    Radio Kamer Filharmonie, cond. James MacMillan
    Muziekgebouw Aan't IJ,  8:30 pm
    Holland Festival

  • 14
    6月
    2013
    Concert-Kallio-Kuninkala festival
    «All that is including me»

    Finland

    Leonora-sali, 19:00

    Kallio-Kuninkala festival

  • 11
    6月
    2013
    審査
    «地域創造公共ホール音楽活性化事業 登録アーティストオーディション»

    東京

    第2次 演奏審査
    6月11、12日

  • 29
    5月
    2013
    Concert
    «La chambre claire»

    Düsseldorf

    Landesjugendensemble Neue Musik NRW
    cond. Peter Veale
    Tonhalle

  • 21
    5月
    2013
    審査
    «地域創造公共ホール音楽活性化事業 登録アーティストオーディション»

    東京

    書類・音源による第一次審査

  • 02
    5月
    2013
    Compositrice en résidence - Festival de Besançon
    «Conférence de presse»

    Besançon

    à l'auditorium du conservatoire de Besançon
    à 17h30

  • 30
    4月
    2013
    Resident composer at Festival de Besançon
    «Jury (preselection) - 53rd International Competition for Young Conductors -in Besançon-»

    Besançon

    Record of inscriptions !
     

    296 candidates of 46 nationalities (46 women and 250 men), from 15 to 35 years.
     Never since its creation the Competition had registered this number of candidates.

    At the end of these preselections which will take place in Berlin, Besançon, Pekin and Montreal, only 20 candidates will be admitted in the tests with orchestra to Besançon.
    http://www.concours-besancon.com/en/2013/01/24/the-inscriptions-are-opened/
    April 30 to May 3, 2013
    Auditorium, Besançon Conservatoire

  • 28
    4月
    2013
    Concert - Premiere
    «outrenoir»

    Witten

    Nieuw Ensemble
    Cond. Ed Spanjaard
    Wittener Tage für neue Kammermusik

  • 25
    4月
    2013
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    4月25日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 21
    4月
    2013
    Resident composer at Festival de Besançon
    «Jury (preselection) - 53rd International Competition for Young Conductors»

    Berlin

    Record of inscriptions !

    296 candidates of 46 nationalities (46 women and 250 men), from 15 to 35 years.
     Never since its creation the Competition had registered this number of candidates.

    At the end of these preselections which will take place in Berlin, Besançon, Pekin and Montreal, only 20 candidates will be admitted in the tests with orchestra to Besançon.
    http://www.concours-besancon.com/en/2013/01/24/the-inscriptions-are-opened/

    April 21 to 26, 2013
    Hochschule für musik Hanns Eisler, Berlin

  • 18
    4月
    2013
    Concert - World premiere
    «outrenoir»

    Amsterdam

    Nieuw Ensemble
    Cond. Ed Spanjaard
    Muziekgebow Aan’t IJ

  • 06
    4月
    2013
    Concert
    «Nirai II pour orchestre d'étudiants»

    Besançon

    Orchestre d'élèves du Conservatoire à Rayonnement Régional de Besançon
    dirigé par Pierre Migard
    à l'auditorium du Conservatoire (la Cité des Arts et de la Culture)
    pour l'inauguration de la Cité des Arts et de la culture de Besançon
    (ouvert au public) à 14h

  • 05
    4月
    2013
    concert - premiere
    «Nirai II pour orchestre d'étudiants»

    Besançon

    Orchestre d'élèves du Conservatoire à Rayonnement Régional de Besançon
    dirigé par Pierre Migard
    à l'auditorium du Conservatoire (la Cité des Arts et de la Culture)
    pour l'inauguration de la Cité des Arts et de la culture de Besançon
    (Avec les officiels) 18h

  • 30
    3月
    2013
    コンサート
    «インテルメッツィ II»

    東京

    箏:吉澤延隆
    インターナショナル・アンサンブル・モデルン&トーキョーワンダーサイト アカデミー Vol.6 クロージング・コンサート
    東京ワンダーサイト、ウィメンズプラザホール
    14時〜17時

  • 22
    3月
    2013
    Concert
    «All that is including me»

    London

    OENM  – österreichisches ensemble für neue musik
    The Cello Factory, 33-34 Cornwall Road Waterloo
    London Ear Festival

  • 21
    3月
    2013
    Concert
    «La chambre claire»

    Bodø (Norway)

    Bodø sinfonietta
    Bodø Kulturhus
    19h30

  • 13
    3月
    2013
    コンサート・日本初演
    «キメーラ»

    東京

    Tokyo Ensemnable Factory
    指揮:石川星太郎
    東京オペラシティ リサイタルホール

  • 08
    3月
    2013
    Conference
    «concernant la culture japonaise et la musique»

    Valenciennes (France)

    Université de Valenciennes du Hainaut-Cambrésis

  • 23
    2月
    2013
    コンサート・世界初演
    «インテルメッツィV»

    大阪

    ザ・フェニックスホール委嘱作品
    ヴィオラ:今井信子
    アコーディオン:御喜美江
    16時
    ザ・フェニックスホール、大阪

  • 16
    2月
    2013
    Musica Nova Helsinki
    «Silent circle, Intermezzi II»

    Helsinki

    Sibatomo Ensemble, cond. Yukihiro Notsu
    Koto Tomoya Nakai
    Helsinki Music Centre, Camerata
    Musica Nova Helsinki

  • 15
    2月
    2013
    Musica Nova Helsinki
    «Intermezzi I»

    Helsinki

    NYKY Ensemble
    Helsinki Music Centre, Camerata
    Musica Nova Helsinki
     

  • 13
    2月
    2013
    Musica Nova Helsinki
    «En Arcades»

    Helsinki

    Cl. Mikko Raasakka
    Culture Factory Korjaamo
    Musica Nova Helsinki
     

  • 02
    2月
    2013
    Concert
    «Musubi»

    London

    BBC Symphony Orchestra, cond. Kazushi Ono
    Barbican Hall

  • 31
    1月
    2013
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    1月31日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 15
    11月
    2012
    Conférence, concert-lecture
    «"Voilages", Musique et architecture»

    Besançon

    (suite) Stage éducation national
    à destinations de professeurs de musique -et d'autres disciplines- de l'académie
    9h-12h: Collège Victor Hugo
    14h-17h, Théâtre: concert-lecture avec l'Ensemble Tetraktys autour de "Voilages"

  • 14
    11月
    2012
    Conférence
    «Musique et architecture»

    Besançon

    Stage éducation national
    à destinations de professeurs de musique -et d'autres disciplines- de l'académie
    9h-12h: Collège Victor Hugo
    14h-17h: Cité des Arts et de la Culture

  • 12
    11月
    2012
    Compositeur en résidence à Besançon
    «Stages, concert-lecture etc.»

    Besançon

    du 12 au 15 novembre 2012

  • 09
    11月
    2012
    Concert
    «Nirai -Intermezzo for Beethoven's symphonies No. 2 and No. 6-»

    Munich

    Orchester des Bayerischen Rundfunks
    Cond. Mariss Jansons
    Herkulessaal

  • 08
    11月
    2012
    Concert - World premiere
    «Nirai -Intermezzo for Beethoven's symphonies No. 2 and No. 6-»

    Munich

    Orchester des Bayerischen Rundfunks
    Cond. Mariss Jansons
    Herkulessaal
    World premiere

  • 25
    10月
    2012
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»


    読売新聞全国版
    10月25日付朝刊に「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 22
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Météorites»

    Besançon

    Sinfonieorchester Basel
    dir. Gerd Albrecht
    Théâtre, 20h

  • 22
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Au bleu bois»

    Arc-et-Senans

    Ob. Fabrice Ferez
    Saline royale, Salle Migeon à 13h

  • 21
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Terres Rouges»

    Besançon

    Quatuor Voce
    Théâtre à 20h

  • 20
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Terres Rouges»

    Belfort

    Quatuor Voce
    Théâtre Granit à 20h30

  • 20
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Concertino for Recorders»

    Besançon

    Flûtes à bec: Jeremias Schwarzer
    Clavecin: Petteri Pitko
    Orchestre de chambre de Zurich
    Direction: Fabrizio Ventura
    Théâtre à 20h

  • 20
    9月
    2012
    Concert
    «Météorites»

    Basel

    Sinfonieorchester Basel
    Cond. Gerd Albrecht
    Stadt-Casino Musiksaal, Basel

  • 19
    9月
    2012
    ブザンソン国際音楽祭
    «隈研吾氏との公開対談»

    ブザンソン(フランス)

    マジック・ミラー 18時〜

    「現在建築中のブザンソン・シテ・デ・ザールは、隈研吾氏の設計によるもので、2013年4月に予定されている、こけら落としのための音楽を望月京が作曲中である。建築と音楽の間のたくさんの共通点やつながりについて、二人が公開対談をする…」(ブザンソン国際音楽祭プログラムより)

  • 19
    9月
    2012
    Concert
    «Météorites»

    Basel

    Sinfonieorchester Basel
    Cond. Gerd Albrecht
    Stadt-Casino Musiksaal, Basel

  • 18
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Le fil blanc de la cascade»

    Besançon

    Kursaal à 20h
    Ensemble de Musique Interactive
    Koto: Makiko Goto
    Shamisen: Hideaki Tsuji
    Shakuhachi: Harrie Starreveld
    Direction: Yoichi Sugiyama
    Electronique: Kevin Gironnay

  • 17
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Le fil blanc de la cascade (Répétition publique, commentée)»

    Besançon

    à destination des élèves de collèges et lycées
    14h30-16h
    Kursaal

  • 16
    9月
    2012
    Festival de Besançon
    «Le fil blanc de la cascade (Répétition publique)»

    Arc-et-Senans

    Saline royale, Arc-et-Senans
    15h~16h

  • 11
    9月
    2012
    批評
    «読売新聞・執筆記事»

    読売新聞全国版

    ヤニス・クセナキス作曲のオペラ《オレステイア》(8月31日、サントリーホール)の批評が、9月11日付読売新聞夕刊に掲載されました。

  • 03
    9月
    2012
    ワークショップ、コンサート
    «武生国際音楽祭2012»

    武生(福井県)

    武生国際音楽祭 2012年9月2日〜9日 
    作曲ワークショップ特別講師  9月3日〜9日
    レクチャー:9月3日、4日 15:00〜16:20 ギャラリー石石(らく)
    コンサート:9月7日 《インテルメッツィ1》《私を含むすべての存在》《ヴォワラージュ》
    Fl. フェリックス・レングリ 
    ネクスト・マッシュルーム・プロモーション
    指揮 リューディガー・ボーン
    越前市文化センター 19:00

  • 02
    9月
    2012
    Concert at Ars Electronica Linz 2012
    «Ima, koko»

    Linz (Austria)

    Bruckner-Orchester Linz
    cond. Dennis Russell Davies
    Brucknerhaus, Linz

  • 26
    8月
    2012
    Concert
    «Chamber music pieces»

    Bad Münster am Stein (Germany)

    "Intermezzi I", "Moebius-Ring", "Le pas d'après", "Au bleu bois", "All that is including me"
    Vilem Veverka (ob), e-mex ensemble
     Bad Münster am Stein, Trombacher Hof
    Festival Parkmusik
    11 am

  • 26
    7月
    2012
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    7月26日付朝刊、「音楽季評」の最新版が掲載されます。
    「読売プレミアム」(有料オンラインサイト)でも読めるようです。

  • 29
    6月
    2012
    Concert
    «Intermezzi II»

    Krasnoyarsk (Russia)

    Koto: Nanae Yoshimura
    "Recital of Nanae Yoshimura"
    The Small Hall of Academy

  • 24
    6月
    2012
    コンサート
    «パサージュ・アン・ファイユ»

    東京

    アンサンブル・ノマド
    第44回定期演奏会 ブリッジ・橋 Vol.1 結成15周年記念
    東京オペラシティ、リサイタルホール
    16時

  • 02
    6月
    2012
    Concert
    «Au bleu bois»

    Besançon

    Htb. Fabrice Ferez
    Salle du Parlement (Palais de Justice)
    20h

  • 01
    6月
    2012
    Concert
    «Voilages, Intermezzi I»

    Besançon

    Ensemble Tetraktys
    Salle du Parlement (Palais de Justice)
    20h

  • 01
    6月
    2012
    Radio
    «Toccata»

    Germany

    Jeremias Schwarzer (rec), Makiko Goto (koto)
    Radio broadcast DLF, DLF-Nachtkonzert, 2:05 am

  • 22
    5月
    2012
    コンサート&レセプション
    «トッカータ»

    東京・赤坂

    リコーダー:イェレミアス・シュヴァルツァー
    箏:後藤真起子
    イェレミアス・シュヴァルツァーとの対話
    懇談会
    ドイツ文化センター
    15時

  • 22
    5月
    2012
    Concert
    «Lagunes»

    Budapest

    Qaartsiluni Ensemble, cond. Lajos Rozman
    Budapest, Trafo (Hungary)

  • 03
    5月
    2012
    Concert
    «Intermezzi I»

    Athens

    Ensemble Intégrales
    Fl. Guiomar Espineira, Pf. Ninon Gloger
    Onassis Cultural Centre

  • 26
    4月
    2012
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    4月26日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されます。

  • 12
    3月
    2012
    Concert
    «Camera lucida»

    Lyon

    L'orchestre du CNSM de Lyon
    dir. Peter Rundel
    L'auditorium de Lyon
    à 20h
    BIENNALE MUSIQUES EN SCÈNE

  • 11
    3月
    2012
    Concert
    «Camera lucida»

    Bourg-en-Bresse

    L'orchestre du CNSM de Lyon
    dir. Peter Rundel
    Théâtre de Bourg en Bresse
    à 17h   Création française

  • 01
    2月
    2012
    日本経済新聞・記事
    «読書日記»

    日本経済新聞全国版

    2月1、8、15、22日付日本経済新聞夕刊に、「読書日記」が掲載されます。ネットでも見られるそうです。

  • 26
    1月
    2012
    読売新聞・執筆記事
    «音楽季評»

    読売新聞全国版

    1月26日付読売新聞朝刊に、「音楽季評」の最新版が掲載されました。

    「『初音ミク』で誰もが輝く」

  • 23
    1月
    2012
    コンサート
    «むすび»

    ベルリン

    アルトゥール・タマヨ指揮ドイツ交響楽団
    ベルリン放送局ホール/ウルトラシャル音楽祭
    (ヨーロッパ初演)

  • 最新ニュース